海水浴で気を付けたいこと

こんにちは。

水泳インストラクター歴10年目、ライフセーバー歴6年のみちこです。

日本では夏真っ盛り!

国内外とわず、海で遊ぶ方もいらっしゃいますね。

 

海での遊び方はその国によって違う?

私が覚えている日本の海での遊び方は

子供は浮輪で海のなか、大人は浜辺で子供の監視。。

それはいまも変わらないのでしょうか?

オーストラリアで21年生活し、子供たちは水泳をメインスポーツとして

水泳競技とライフセービングに励んできました。

オーストラリアの海の遊び方をみると

浮輪をしているひとは観光客くらいしかいません。

地元の老若男女は浮輪なし、ゴーグルなしで

海の中にはいって、ボディーサーフィンなどをして遊びます。

b

海の遊びになれていない人とは?

ライフセーバーをしていたときに注目すべき人物というのがありまして。。

1.水着を着ないで水で遊んでいる人。

2.アジア系 (インドなども含む)、中近東系

です。こういう方たちをみたら目を光らせていました。

 

海は楽しいけど。。

海の事故で怖いのは離岸流です。

一見おだやかにみえる海でも、離岸流が強いとあっという間(1秒)で沖に流されて

いってしまいます。

離岸流の場所に行かないようにするには

ライフガードなどに安全に泳げる場所はどこか?

もし、離岸流に巻き込まれたら、泳ぎに自信のある人は浜辺と平行線に泳いで離岸流を脱出、

泳ぎに自信のない人は落ち着いて右手をこぶしにして手をあげて助けを求める。

aqk

人の振り見て我が振り直せ

この映像をごらんください

子供が離岸流に巻き込まれて、お父さんとライフガードが助ける映像です。

 

泳ぎ方を知るのはとても大切

【これだけは知っておきたいベビースイミングの基礎知識】

オンラインにて 7月24日 と 7月26日 に講座いたします。

https://www.facebook.com/events/816247371912818/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中